2011年2月24日木曜日

泉ピン子に勝つ!

3代目です。

昨日同友会さかい支部に所属されているこめ太郎さん現社長のお母様のお話をお伺いしました。
本当に刺激的で、昨日はおはなしをお伺いしながら武者震いするほどでした。

森さんは、昔「私は泉ピン子に勝つ!」と思っていろいろなことに取り組まれたそうです。

この話だけ聞くだけだと、「は?」って感じかもしれませんが、どれだけの人が「誰々に勝つ!」と思って生きているでしょうか?しかもあの有名な「泉ピン子に勝つ!」なんて思っている人がどれだけいるでしょうか?

僕は経営者のはしくれとして、どれだけの大きなビジョンを掲げられるか?というのは大きな課題だし、そのビジョンによってこれからの会社が決まっていくと思っています。
会社の限界は社長のうつわで決まります。
現在成功をおさめている多くの会社は、それはそれは当時はまわりから「そんなあほな!?」というようなビジョンを掲げていたのでしょう。でもビジョンを掲げるのはお金はかかりませんし、誰にも迷惑をかけません。それに向かって行動さえしていれば。

昨日のこの話を聞いて、僕の今思うビジョン。

「世界一の織りカーペット屋を目指す」

ことです。
大きなビジョンを掲げ、行動する。そして失敗のイメージではなく、成功のイメージを持つ。
やってやります!

1 件のコメント:

  1. Greetings from USA! I love your blog.
    Please visit me at:
    http://blog.sina.com.cn/usstamps
    Thanks!

    返信削除